2008年01月24日

外構工事 その6

街角オープン1-2
うちの駐車スペースのコンクリが打たれる前に、隣の外構は終了してしまいました。
家自体は、うちの方が先に完成したんですけれどもね。
 
で、うちのほうはと言いますと、犬走りの施工です。
 
 人気ブログランキングに参加しています。
 義父のアドバイスで、犬走りをつけることにしました。
犬走りがあると、家が汚れないので、付けるだけの価値があるそうです。
 
で、犬走りをつけるところは、こんな感じで施工されます。
外構工事6−1
これは、基礎に鉄骨を打ち込み、その上にコンクリートを流し込みます。
 
鉄骨はこのように、基礎にしっかりと打ち込まれます。
外構工事6−2
これは、基礎と犬走りの間のひび割れを防ぐための措置だそうです。
 
隣の塀との境部分の犬走りは、勝手口から道路までの通路にもなっているので、他のところの犬張りしより幅広として、全面をコンクリートとしました。
 
posted by kid at 18:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 外構
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
我が家も一部犬走りを作りました。
確かに雨の跳ね返りがなく、キレイに家を保っています。
でもこんな風に基礎に鉄骨が打ち込まれていたか
確認しないまま終わってました。
kidさん邸の外構、楽しみだー!
Posted by komoto at 2008年01月24日 23:15
少しずつ、kidさん邸の外構がお目見えしてますね。
ところで犬走りって何ですか?え?常識問題?
どうしましょ(^^;)
Posted by saji at 2008年01月24日 23:38
前々から思っていて気になったので余計なことですが書き込みます。
鉄骨ではなくて、鉄筋ですね。
鉄骨は本体の柱や針に使われている材料です。通常はコンクリートの中に埋めませんので防錆塗料が塗られており赤色をしています。鉄筋は基礎のコンクリートの中に入れられた黒い棒状のものですね。コンクリート中に入れられますので防錆塗料は通常塗りませんので黒色です。
Posted by 通りすがり at 2008年01月25日 10:23
うちの通路は砂利にしました。
コンクリーにしたかったけど予算が。。。(涙)
その代わり砂利をかなり厚めに敷いてもらいました。
お隣の外構もなかなかですね、トネリコかな。

Posted by at 2008年01月25日 13:40
犬走り、きちんとコンクリートで作られるのですね〜イイナ
うちは予算の関係上(T・T)、犬走りとなる
ところは防草シート&大きめの砂利です。
コンクリートの方がいいかな〜でももう予算を数十万超えている
我が家ではこれ以上増やせません(^^;)

Posted by martha at 2008年01月25日 14:07
同じく…犬走りって?
おウチの脇の通路の様な部分のことですか?
そこをコンクリートにしないと家が汚れるんですか〜@@
まぁ、予算が残ってないので、今さら無理です( ̄□ ̄;)!!
Posted by razu at 2008年01月25日 16:03
-----komotoさんへ-----
この場所は、他の場所に比べると幅が広かったからかもしれません。
そういえば、他の場所では見てないです。

-----sajiさんへ-----
犬走りと言うのは、家の外周をコンクリで固めることだそうです。
私も義父に聞くまで知りませんでした。

-----通りすがりさんへ-----
鉄骨ではなく、鉄筋なのですね、わかりました。
どうも、ここいらへんが、ごちゃごちゃになっていました。
これから気をつけるようにします。
また、間違いなどがありましたら、ご指摘くださいね。

-----静さんへ-----
土だとかなり汚れるみたいですが、静さんところみたいに、砂利を敷いていれば、そんなに汚れないんじゃないですかね。
ただ、コンクリだと、結構な年数、メンテナンスしなくて良いのと、勝手口から歩きやすいので、コンクリにしちゃいました。

おとなりのシンボルツリーはシマトネリコです。

-----marthaさんへ-----
じゃりを敷いていれば、そんなに汚れないみたいですよ。
ただ、メンテナンスフリーなのはコンクリです。
勝手口からの行き来に使うなど、結構通りそうなんで、このさい通り安さを考えてコンクリにしちゃいました。

-----razuさんへ-----
そうです。おうちの周りを1週出来るような通路みたいなところです。
土のままだと、結構汚れるそうです。
安く上げるには大き目の砂利とかが結構有効だそうです。
Posted by kid at 2008年01月25日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9864771

この記事へのトラックバック