2008年01月18日

袖壁 その2

袖壁2−1
 
こちらがメインの袖壁となります。
なので、こちらにポストなどがつきます。
この壁、普通の袖壁の位置とは違います。
通常は玄関の中が丸見えにならないように設置される場合が殆どですが、うちは丸見えです。
 
なぜこのようになったかと言うと
 人気ブログランキングに参加しています。
 理由は、この壁の後ろです。
隣のうちの塀なのですが、かなり圧迫感があるのと、駅から帰ってくると、まず見えるのがこの壁になります。
ある意味、一番目立つ場所なんです。
なので、それを隠す意味でも、ここに大きめな袖壁を作って、見られてもいい、いやむしろ、見てくださいって言う壁を作りました。
 
そして、袖壁 その1で出てきたものは、この壁を小さくしたようにデザインされています。
あまりにも玄関前がオープンすぎると、引き締まらないので、この小さな壁を作り、玄関周りのバランスをとったとのことです。
 
よく見ると、結構立体的にブロックが詰まれています。
袖壁2−3
 
そして、ここにシンボルツリーが植えられます。 
袖壁2−2
 
この壁は、この後、下地塗装して、あんな物付けて、上塗り1、上塗り2、あんな物張って、あんな物付けたら完成となります。
 
posted by kid at 18:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 外構
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
(・・*)ゞ ウーン 
出来上がりを見てみないと
イメージしにくいです。
早くできないかなあ(笑)
Posted by kako at 2008年01月18日 22:31
奥の高い壁もkidさんの持ち物なんでしょうか??
この壁って控え壁(壁の支え)は裏にあるんでしょうか??
ウチはこの控え壁が無いことでもともとあった塀をブロックひとつ分切ることになったんです・・・申請が通らないとかで。
kidさんは大丈夫でしたか??
Posted by at 2008年01月18日 23:26
あんな物?こんな物?どんな物??
最初に目に入る玄関前の外構は重要ですもんね〜
袖壁1つでも考えられていて…完成が楽しみです。
Posted by komoto at 2008年01月19日 16:19
立体的なブロック・・・。
あんまり見たことありません。
完成が早くみたい!
Posted by ワッキー妻 at 2008年01月20日 08:38
-----kakoさんへ-----
そうですね、こんなブロック並べただけじゃ、わかりませんよね。
でも、この壁が、我が家のアプローチ側のメインです。

-----島さんへ-----
後ろの高い壁は隣のうちの持ち物です。
なので色を塗るわけにも行かず・・・
控え壁らしきものはありません。
でも、どこからもクレームはきてはいません。
もしかすると、地震が少ないので、そこいら辺の規制が緩いのかもしれません。

-----komotoさんへ-----
この袖壁はアプローチ側のメインになります。
まー、この時点では、ただブロック積まれているだけで、わからないと思いますけどね。

-----ワッキー妻さんへ-----
そうなんです。ブロック塀って同じ大きさのものを使う場合が殆どですよね。
いろいろと厚みの違うものなどを組み合わせて、立体的になっているので、感心しちゃいました。
Posted by kid at 2008年01月20日 17:38
燐家の壁、邪魔ですね…(笑)

うちも土地がせり上がってるので、袖壁が180cm位ありますが、
色を白にしたら圧迫感は余りありません。

kidさん宅の袖壁は同じ位の高さのようなので、
仕上げ方によっては丁度良くなると思いますよ♪


Posted by まめぞう at 2008年01月21日 01:16
-----まめぞうさんへ-----
ええ、隣のうちの塀も、費用、うち持ちで良いので、塗らせてはくれないだろうかと、真剣に考えています。

うちもベースは白となったので、圧迫感はなくなりましたね。
Posted by kid at 2008年01月21日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9649476

この記事へのトラックバック