2008年01月17日

日立 Wooo

テレビ
写真、使いまわしですみませんが、我が家で買ったテレビ日立のWooo P50-XR01です。
 
このテレビの特徴や、使用感などをレポートします。
 
 人気ブログランキングに参加しています。
 さて、このテレビの特徴ですが、まず、 ALIS方式のプラズマテレビです。
プラズマテレビ全般に言われる問題点として、消費電力と焼きつきの問題があります。
 
消費電力は実際にワットチェッカーで図ってみるのが良いのだろうが、私の家にはそんなものはないので、わからないのが実情だが、ちょっと、ここを見ると、「平均的な動画像表示時においては、液晶よりも消費電力が小さくなってきている。」と書かれている。
ただし、画面を触ってみると、結構あったかくなっています。
 
焼きつきは、問題として、まだ解決できていないみたいです。
静止画や、同じところに文字が用事されるようなゲーム、PC画面などの表示には向きません。
また、黒帯が出る4:3の映像やシネマサイズの映像などでは、焼きつきが起こるといわれています。
ただ、私が使っている範囲では、まだ焼きつきのような現象には出会っていません。
一応、問題がありそうなソースに関しては、まだ、長時間再生したことがありません。
 
そしてALIS方式なのですが奇数ラインと偶数ラインを交互に発光させるシステムで、高精細化と高輝度化を同時に出来るが、静止画についてはちらついて見えるといわれている。
実際にPCを繋いで画面を見てみたところ、思いっきりちらついて、緊急用以外で使用したいとは思えない状態でした。
リビングでメインのTVにPCなどを繋ぎたい人は、焼きつきの問題なども合わせて、液晶を選んだほうが無難なようです。
 
あと、録画機能が付いています。
日立は早くからTV本体に録画機能を付けてきたメーカーですが、はっきり言ってREGZAの方が、使い勝手が良さそうです。
まず、番組表ですが、5ch3時間分しか表示されません。
画面がでかいんだしフルHDなんだから、せめて全ch出て欲しかった。
そして、いまどき250GのHDです。
もう少し大きいのでもよかったんじゃ・・・
最後に拡張性ですが、REGZAはLAN HDDだのUSB HDDなどの汎用性のあるストレージに録画することが可能ですがWoooはiVDR-Sという、汎用規格のコンテンツ保護機能の付いたリムーバブルHDDに録画することが出来ます。
ただ問題なのはこのHDD、日立以外での汎用製品の採用例がなく、実質Wooo専用みたいになっています。
なので価格は下がらないは要領は160Gが最大など、このまま消えていきそうです。

録画のしやすさ、PCなどとの相性がいいのはREGZAに軍配が上がりそうです。
しかし、TVで録画できるのは大変便利です。
番組表から録画できる点と、リモコンが一つで済むところは、奥さんにも好評です。 

そして、画質です。
最初は設定がダイナミックになっており、大変明るいのですが、うちの視聴環境ではシネマが一番きれいに見えます。
映画などを再生すると、さすがにきれいですね。
言われたとおり、リビングぐらいの明るさでは、プラズマでもまったく問題がありませんでした。
非常に気に入っています。

あと、映り込みですが、映り込みます。
設置する高さや、配置は考えないときれいに映り込みます。
うちではダイニングまで一直線なので、ソファに座ってみているときに、ダイニングのペンダントの明かりを点けると、綺麗にペンダントが見えます。
ペンダントとかは特に注意が必要です。
パナソニックのビエラは、映り込みしにくい加工がされているので、このように気になる配置でしたら、一度店頭で確認、相談してみると良いですよ。
液晶は、最初から映り込みしないみたいです。

今のところ使って感じたところとは、こんなところです。
posted by kid at 18:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 家電
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
ふむふむ、なるほど〜。
ものすごく真剣に読んでしまいました。
この記事も主人に読んでもらわないと!
ウチもそろそろ電気店に行って研究しないと。
またウチのダンナ、カタログいっぱいもらってくるんだろうなあ。
Posted by takatyu at 2008年01月17日 20:06
我が家にはしばらく縁のない話(泣)

週末になると電機屋のチラシを
見ながら奥さんにアピールするも
完全スルー。

TVさえ壊れれば……。
Posted by 蒼ちち at 2008年01月17日 22:33
思わず家のテレビの映像設定を見てみたんですが…変更方法が良く分からない…
週末にでもゆっくり見てみます。
Posted by みどねこ at 2008年01月17日 23:25
プラズマなんですね。
うちは前のテレビがある日突然壊れたんです。
それで買いに行ったのが家を建てる話が出る前。
kidさんみたいにもっと研究すればよかったけどタイミングが悪かったなあ〜・゚・(ノД`)
Posted by kako at 2008年01月17日 23:38
新しいお家に新しいテレビ、うらやまし〜(^v^)
50Vのプラズマ、迫力ある映像が見えますね♪

我が家は2年前に32Vの液晶TVを買ったばかりなので、入居後もテレビはこのままです。
家を建てることがわかっていたら、もう少し大きなテレビにしていたんだけどなぁ〜。
Posted by akia at 2008年01月18日 11:24
とってもプラズマのよさが伝わってきました。
そして、ついつい予算も考えずに
大型プラズマテレビを買いそうになっちゃってマス
でも、手持ちの「地デジ対応ブラウン管テレビ」は
いったいどうしたらいいんだろう・・・
Posted by martha at 2008年01月18日 12:58
まったくもってテレビに無知な私です。
でもkidさんの丁寧な説明で、プラズマと液晶の違い、
なんとなく理解できました。
今度テレビ買い換えるときは、よく検討したいと思います。
んー奥が深い。。。
Posted by at 2008年01月18日 16:02
-----takatyuさんへ-----
そうですね。知識として仕入れておいて、量販店などで実際に見て選ばれるのが一番だと思います。

-----蒼ちちさんへ-----
うちの前にテレビは地デジ対応じゃなかったのと、ヘーベルハウスからの40形の液晶プレゼントをシステムキッチンの一部に変更した経緯があり、おかげで買い替え許可がでていました。
すでに地デジ対応ですか?

-----みどねこさんへ-----
設定かえると、ずいぶん違いますよ。
最初は結構きつめの設定になっていることが多いみたいです。

-----kakoさんへ-----
ええ、劣勢が伝えられているプラズマです。
そうですか、建て替え前ですか、そうなると地デジも対応済みでしょうし、買い換える根拠がないですね。
大型のテレビは前々からほしくって、地デジに切り替わるタイミングで、大きいの買うとは言ってありましたので、今回の建て替えがいいタイミングになりました。

-----akiaさんへ-----
ええ50あると、それなりに見ごたえはあります。
32は寝室で、リビングにはもっと大きいのを、って言うわけには行きませんよね。

-----marthaさんへ-----
ええ、色でしたら絶対プラズマがいいと思います。
映画とか本当にいいですよ。
でも、ブラウン管は現時点ではプラズマをしのぐ色再現性を持っていると思っています。

-----静さんへ-----
すこしでも参考になれば幸いです。
でも、次世代の開発なども進んできて、現在の製品を遥かにしのぐ性能です。
買うときには、もう一度調べないと、今とは状況が変わってきているかもしれません。
とりあえず、次は各社薄型化をしてきます。
次世代は量産技術でまだ乗り越えなければならないハードルを幾つか抱えているみたいです。

Posted by kid at 2008年01月19日 00:24
そうか〜フムフムと読んでいました。
まだテレビも冷蔵庫もな〜んにも決まってない私には参考になります。

次は何のレポートかな?(笑)
Posted by 大ちゃん at 2008年01月19日 19:51
-----大ちゃんさんへ-----
少しは参考になりましたか、ありがとうございます。
次のレポートですか、なんにしようかなー?
いや、もうあまり、ないんですよ。
Posted by kid at 2008年01月20日 17:30
なるほど。
汎用性のREGZAに、画質のWoooですか。
どちらにせよ、今の薄型TVは高機能ですね〜

家の液晶TVがkidさんのより優れている点があるとすれば、
絶滅寸前の『スマメ』のスロットが付いてる所かな?

って、スマメなんて使えね〜orz

Posted by まめぞう at 2008年01月21日 01:11
-----まめぞうさんへ-----
本当に今の薄型はFULLハイビジョンになったし、高機能ですよね。

スマメ、付いてるんですか、なかなか見なくなりましたものね。
うちも初代はスマメだったんですけど、今はどこへ行ったんだろう?
Posted by kid at 2008年01月21日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9558829

この記事へのトラックバック