2007年11月16日

お風呂

みなさん大変お待たせしました。 
仕事の方が、やっと落ち着いてきたので、 ぼちぼちと更新を再開したいと思います。
 
と言う事で、早速、我が家のお風呂の紹介です。
お風呂1−1
我が家のお風呂はTOTOさんの物を選びました。
TOTOを選んだ決め手はデザインでも機能でもなく大きさでした。
 
私は家族で入りたいとかじゃなくって、足を伸ばして入りたいのです。
大きい浴槽って、横に広くなって、二人とかで入れそうになる物はあるんですが、規格で浴室の大きさが決まってしまっているユニットバスには、長い浴槽は存在しないみたいです。
でも、造り付けで浴室を作るとなると、物凄い料金に跳ね上がるので、ヘーベルハウスさんが設定している3社の中で浴槽が一番長いTOTOさんにしました。
人気ブログランキングに参加しています。

 
ゆったりと足を伸ばすと言うわけには行きませんが、ぎりぎり足を伸ばすことが出来ます。
これまで、体育座りでしか入れなかった浴槽で、足を伸ばせるのは、銭湯に行った時の開放感があります。
 
そして、今まで実家の浴室はタイルなので寒く、マンションの浴室は窓がないので暗かったのですが、これでゆっくりと気持ちよく入浴が出来ます。
 
また、このTOTOの魔法瓶浴槽は、入浴時間がかなり違う私には、大変助かります。
今までは、私が入る時間だと、風呂は完全に冷え切っていて、シャワーで済ましてしまうことも、しばしばだったのですが、これだと、私が入る時間まで、結構、あったかい状態でキープしてくれるので、湯船に浸かり、一日の疲れを取る事が出来ます。
 
そう、それと、ちょっとした事なのですが、ボタンでお湯が出てくるのには、温泉に行ったみたいで、ちょっと感動しました。
そして、入るまで解りませんでしたが、お湯の出てくるところを、まわすことで、出湯の量を調整できる用になっています。
シャワーも同様に、シャワーの付け根で出湯の量を調整できます。
そして、シャワーには手元で止水が出来るので、立ったままでシャワーをコントロールできて大変便利です。
お風呂1−2
 
大変気に入って入るのですが、一つだけ失敗した事があります。
それは、浴槽の色です。
掃除も楽との事で、人口大理石を選んだまでは良かったのですが、白か黒という私の意見が汚れが目立ちそうだから別な色にとなり、奥さんが選ぶ事になりました。
 
そして、選んだ色がこれでし。
お風呂1−3
絶対、ピンクに見えますよね?
私も奥さんに聞きなおしました。
 
私   「確かベージュっぽい色って言ってなかったっけ?」
奥さん「うん、ベージュぽい色」
私   「これは?」
奥さん「ピンク」
 
・・・・
 
私   「施工ミス?」
奥さん「調べて見て」
 
えー調べましたよ。
ベージュなんて設定がないと言うことを、
そして我が家の選んだ色は
 
 
 
「ムーンブラウン」
 
たしかにベージュではありませんが、絶対ブラウンには見えません。
 
でも、紛れもなく、これが「ムーンブラウン」だそうです。
うちで、浴槽を見た人は、全員、ピンクと言いました。
 
TOTOさん、名前の付け方、間違ってません?
 
と、言うう訳で、とっても温かそうな浴室になりました。
 
そして、ちょっと気になったところ。 
お風呂1−4
 この、ちょっとの隙間が気になるんだよな〜。
点検きたら、聞いてみよう。
posted by kid at 18:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 内覧会
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
お風呂の気持ちよさ、わかります!
我が家も足を伸ばすことが出来なかったのでやっと念願が叶いました。でも、私は家族とも一緒に入りたかったのですが、子供達はもう一緒に入るのはイヤといって入ってくれません。夫もシャワーを使うのが重なるのがイヤだからといってあまりいい顔をしません。
別な理由で独りひざを抱えてちんまり湯船につかっています・・・
Posted by しあ at 2007年11月16日 19:56
まぁ〜色は難しいですね。
なんてたって、白だっていろんな白がありますからね。スノーホワイトな白もあればアイボリーよりな白もある。。。
微妙な色はやはり現物見ないと難しいんですね〜。
現物の色というのも、大きな面積になる部分だと、小さなサンプルで見ても、実際にはイメージが変わっちゃったりするほど難しいもんですよ。
しかし色の名前は万人にある程度イメージが伝わるようにして欲しいですね〜。
Posted by 坂PON at 2007年11月16日 22:25
これってCパターンですよね?
我が家と同じです。
我が家は浴槽はノーマルのFRPのホワイトです。FRPだとマロンベージュってのがあるんですよね。どっちか迷ってホワイトにしました。
人大だとムーンピンクってのが別にあるのでそれよかはベージュに近いけど、単独でみたらピンクって表現になっちゃう色ですよね。色って難しいですよねえ。
隙間の写真、浴槽のとこですよね?
浴槽スッキリモールってのですよね?
全然スッキリじゃないですよねえ・・。

Posted by takatyu at 2007年11月17日 08:47
写真ではベージュに見えますよ。
それに壁がピンクに見えます。
トータルコーディネートでいいということで・・
Posted by kako at 2007年11月17日 10:12
あれ?もしかして色違い?
我が家はカタログに載っていたパターンで、確かキラキラストーンブラウンです。

お風呂掃除はダンナ担当なのですが、それほど汚れは目立っていませんよ。
Posted by みどねこ at 2007年11月17日 13:16
我が家もTOTOのお風呂です。
足伸ばせますね〜。
お風呂が一番幸せな時間です。

あの隙間、我が家もそんな感じで、私も気になってます。
Posted by kiyo at 2007年11月17日 18:37
おぉ〜〜、TOTOのCパタ〜〜〜ン。
台風組は結構TOTO多そうですね。

掃除は楽になったとはいえ、
やっぱり隅っこにはピンクぬめりが…。

そうそう、夜中お風呂につかってて
いきなり「配管クリーニングをします」とかメッセージが流れて
ビックリしたことありません(笑)?
Posted by 蒼ちち at 2007年11月17日 23:28
うちもTOTOのCパターンだったはず。。。2年も経つと相当違うような。。。(笑)
暖かそうな色で良いじゃないですか?
うちは白なので寒そうです〜
Posted by さあき at 2007年11月18日 01:06
お仕事ご苦労様です。
やっと落ち着いてきたのですね。
また、ブログランキング
1位目指してがんばってください。
ポチッ!

TOTOのお風呂広くていいですよね。
うちはAパターンです。
デザインはかっこいいんですが、
他のパターンの方がいいな。と
思う所がいくつかあります。
シャンプーなどのボトルを置く
ところが付いてないとか、
温度調節のつまみの位置が
隅の方にあってちょっと使いづらい
とか。でも、今までの極寒風呂
に比べたら本当に快適!
幸せですけどね!
Posted by ワッキー妻 at 2007年11月18日 08:15
あ〜、同じところ気になってますね?

うちはセキスイですけど、
その隙間な感じは同じです。

もっと良いやり方あったんじゃないかな〜って
風呂はいる度に気になるんすよね〜
Posted by まめぞう at 2007年11月18日 23:59
-----しあさんへ-----
足を伸ばせるって、幸せですよね。
子供はまだ小さいので、一緒に入ってくれますが、もう少ししたら入ってくれなくなるんだろうな。

-----坂PONさんへ-----
そうですね。壁紙でも、外壁色でも、サンプルで見たのと実物では感じ型が違いますよね。
やはり、実物をショールームで確認したほうが良いですね。

-----takatyuさんへ-----
Cパターンです。
お仲間ですね。
たしかにムーンピンクよりはベージュなんですが、私が考えていたベージュじゃなかったものなので。
実物を確認しなかった自分が悪いんですけどね。
そうです。浴槽のところです。
気になりますよね。

-----kakoさんへ-----
ベージュに見えますか。
トータルコーディネートと言う事にしておきます。

-----みどねこさんへ-----
そう、色違いです。
なれたせいもあるのか、寒くなってくると、暖かい感じで悪くないかなとも思えるようになりました。

-----kiyoさんへ-----
TOTO、人気ですね。
足が伸ばせるのって、いいですよね。

やっぱり隙間、気になります?

-----蒼ちちさんへ-----
よく夜中お風呂に入りますが「配管クリーニングをします」ってメッセージは聞いた事がないです。
入る時間が遅すぎるのかな?

-----さあきさんへ-----
たしかに白だと寒そうですが、夏は涼しそうで、清潔感がありますよね。
でも、掃除か大変そうなイメージが、
寒くなってきたので、暖かい感じもいいかなと思えてきました。

-----ワッキー妻 さんへ-----
いつも応援ありがとうございます。

Aパターンですか、カッコいいですよね。
そうか、シャンプーボトル置く場所がないですね。
でも、新しいお風呂は、気持ちが良いですよね。

-----まめぞうさんへ-----
まめぞうさんの所はセキスイですか。
セキスイでも、同じように隙間があるんですね。

あの隙間って、なんか気になりますよね。
Posted by kid at 2007年11月26日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6830784

この記事へのトラックバック