2007年10月26日

NTT工事、そのご

NTTに光回線の工事を依頼した我が家。
 
NTT、仕事が物凄く迅速なので、住所を確認するのに3週間が過ぎようとしています。
 
もう、私も我慢の限界です。
 
 我慢の限界と言っても、そこは大人なので、いきなり支店に乱入して、責任者を出せ!と騒いでも警察を呼ばれるだけだと言うことは、判っています。
電話で対応も、結構頭に来ているこの状態で話すと、ただの言い合いになりかねないので、避けたいところです。
出来れば穏便に、かつ以降は本当に迅速に動いてくれれば良いのですが、そう簡単に動いてくれそうもありません。
 
さて、どうしましょうか?
 
とりあえず、担当以外の別部署に、苦情のメールを送る事にしました。
 
内容は、なぜこれほど時間が掛かるのか、責任者による文章での回答と、明確な理由がない場合の御社の責任によって生じた、電話のない生活を強いる不利益に対する損害賠償をどのように考えているか回答して欲しいと言うものです。
 
効果は抜群でした。
 
即効電話が入り、工事日が決定しました。
 
みなさん。
 
NTTが説明責任を果たさず、理由もなく遅延するようなら、がんがん苦情の電話やメールを送りましょう。
なんなら、訴えてもいいのではと思います。
小額裁判でも、数が多ければ、NTTも少しは考えるようになると思います。
 
まーえてして、こういう企業は裁判を起こされない努力より、裁判に勝つ努力に注力するところが多いので、本当に反省してくれるかは微妙ですかね?
posted by kid at 07:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 工事
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
すばらしー、パチパチ。
内容も文章も毅然としてて完璧です。
しかし、NTTどうなんだろ。
苦情のメール入れて、やっと動くみたいなの。
呆れちゃいますね。
Posted by at 2007年10月26日 09:58
やりますねっ!kidさん!!!(≧∇≦)ъ
理論的で素晴らしいです。

ん、でもでも↑静さんがおっしゃるとおり、
苦情メールで慌てて動くNTTに
やっぱり不満です!!!
Posted by るん♪ at 2007年10月26日 21:13
我が家は本日ようやく開通となりました。
申し込みからピッタリ一ヶ月……。
もともと固定の加入権がなく、
自宅に電話がかかってくることもない
生活ですが、
さすがにインターネットができない生活は
辛かったです。
しかも腹立つことに、申し込み日が
9月の終わりで、10月からは
なんと工事費が無料っちゅうキャンペーンを
始める始末。
NTTに旭化成の爪の垢を煎じて
飲ませてやりたい今日この頃です。
Posted by 蒼ちち at 2007年10月26日 23:44
担当以外の別部署ってとこが、さすがです。

ところで、遅れたことに対する説明等々はあったのでしょうか?
Posted by とあるけん at 2007年10月27日 01:23
さすがですね、kidさん!
支店に乱入するお姿も見たかったけど。(爆)

担当以外の別部署に、っていうのは
効果的ですよね。
大きな声ではいえないですが、我が家の
アフターは動きが遅いんです。
それもトラブルの深刻度に比例して。

なので、この方法、時々使います。
Posted by nano at 2007年10月27日 08:20
-----静さんへ-----
返事が遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございます。
こんな愚痴見たいのまで、コメントを下さって感激です。
順番なのかもしれませんが、動くの遅いですよね。

-----るん♪さんへ-----
返事が遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございます。
ほめられると、こそばゆいです。
大きい組織は動くのに何かと手続きが必要なので、これはそういった悪い例でしょうね。

-----蒼ちちさんへ-----
返事が遅くなり申し訳ありません。
蒼ちちさんも随分と時間が掛かりましたね。
お互いにNTTには苦労させられますね。
しかし、我が家では、その無料キャンペーンが始まった後に申し込んだので、一応無料です。

-----とあるけんさんへ-----
遅れた説明はありましたよ。
自社のシステムに住所が載ってなかったので、それを登録するのに時間が掛かったそうです。
納得するかしないかは別ですけどね。

-----nanoさんへ-----
江戸っ子で気が短いのですが、さすがにそこは大人の対応で、

担当部署以外から回してもらったほうが、たいていに場合は対応が良くなりますよね。
まーよっぽどじゃないとしないんですけどね。

Posted by kid at 2007年10月29日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6161938

この記事へのトラックバック