2007年09月25日

木工事その6

木工事6-1
 
石膏ボードを張るには、合った形に切る必要があるのですが、この時にものすごい埃が立ちます。
窓を全開にして、巨大な扇風機を外に向けて切っていました。
きっと近所は誇り(埃り)っぽかったでしょう。ごめんなさい。
 
 中の方はと言うと、リビングの唯一の収納ができていました。
これ、4枚引き込み戸を入れるために出来た空間の余った部分を収納にしたわけです。 
木工事6-2
 
そして、これがキッチンの床。
ここ、クッションフロアなので、壁紙と同じタイミングで張られるので、木工事ではここまでです。 
木工事6-3
 
そして、終にクロスが登場 
木工事6-4
 
ちゃんと、糊も届いています。 
木工事6-5
 
 
posted by kid at 13:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 工事
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
ホコリすごいですよね。
ちょうどその頃現場に行ったら、すごい汚れて帰ってきました。
職人さんは風の谷のナウシカみたいなマスクして作業してました。

キッチン床のクッションフロアはどんな感じですか??
うちは「タイル風」にしました。
すっごく気に入ってます。
Posted by アボガディー at 2007年09月25日 21:07
きっと近所は誇りっぽかったでしょう

これはボケなのか・・
突っ込むべきなのか・・
今晩眠れません(笑)
Posted by kako at 2007年09月25日 21:07
こんばんは。さべ です。

確かにこの工程の時分には埃っぽくて、潜入時にクシャミした記憶があります。

それに懲りて、その後のクロス工事前の
目地埋め時には潜入を断念しました。

うちは足場撤去が遅れたので、足場から
見学したなどとは口が裂けても言えません。。。

職人さん方の健康も気になる工程ですね。
Posted by Savejin@新大地35 at 2007年09月25日 22:07
-----アボガディーさんへ-----
キッチンのクッションフロアは、大理石タイル風です。
結構気に入っています。

-----kakoさんへ-----
ボケではなく、認知障害かもしれません。
とりあえず、判り易くしておきました。

-----Savejin@新大地35さんへ-----
そういえば、ずいぶん遅くまで、足場掛かったままでしたね。

そうそう、LANですがモデム、ルータから情報コンセントのLAN接続口に繋ぐと、いったん情報分電盤に戻り、情報分電盤のハブによって各部屋に配線されるようになっています。
Posted by kid at 2007年09月26日 00:04
4枚引き込み戸・・・
本当にうらやましぃ。
これまた我が家はやっちゃいましたぁ。
ブログのネタです。
Posted by ワッキー妻 at 2007年09月26日 00:23
着々とですねぇ。
収納の、4枚引き込み戸?なんてるのですね。うちも、最近はスライドスクリーンを壁に4枚引き込めるようにしたかったな〜なんて思ってます^^

次回のリフォームまでにお金貯めなきゃ(笑)
Posted by kuu at 2007年09月26日 10:37
4枚引き込み戸・・かっちょよさげですねぇ〜♪
どんな風になるのか、楽しみ♪
そして、その出来た空間を収納にとか、無駄のない
使い方がいいですね〜。設計さん天才!!
Posted by saji at 2007年09月26日 10:44
-----ワッキー妻さんへ-----
4枚引き込みは、やっぱりやって良かったです。
あとで、これだけの記事も書きますね。
ネタの公開、楽しみにまってます。

-----kuuさんへ-----
4枚引き込み戸、我が家の目玉の一つです。
開放感は抜群です。

-----sajiさんへ-----
リビングに収納が無かったのでエスが、これのおかげで、薬箱などの小物を片付けるところが出来ました。
Posted by kid at 2007年09月26日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5531465

この記事へのトラックバック