2007年09月24日

木工事その5

木工事5-1
 
床の養生も終わり、木工事も終盤です。
和室も片付けられ、少し広くなった気がします。
 
それでは、ほかの場所も見て行きましょう。
 2階の寝室への廊下です。
見えている入り口は寝室の入り口です。 
木工事5-2
 
クローゼットの造作もだいぶ出来ています。
手前は洋服、奥は布団を収納予定です。 
木工事5-3
 
ここはスイッチ4連発。
木工事5-4
うちは壁があまり無いので、横に並べる事が出来ず、縦に4つ並ぶ事となりました。 
 
そして、キッチンのカウンターが出来上がりました。
明るいキッチンになりそうです。 
木工事5-5
posted by kid at 12:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 工事
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
やっぱり、スイッチってそういう
所に付けますよねぇ。
使いやすそう・・・。
我が家は・・・(泣)やっちゃい
ましたぁ。営業さんのバカー!
Posted by ワッキー妻 at 2007年09月24日 14:43
おおぉ〜!
布団と洋服収納が一面で並んでいると、
圧巻ですねー♪広ーい。
お洋服がズラッと並ぶわけですね。
ほほー、で右スペースが奥様?(笑)
Posted by るん♪ at 2007年09月24日 18:10
収納力がありそうですね、このクローゼット!
kidさんのお家、本当によく考えられてるな〜と感心しちゃいます。
Posted by kiyo at 2007年09月24日 20:08
こんばんは。さべ です。

和室、廊下、W収納、スイッチ四連装。。。いずれもうちにはないものです。

ううっ(TへT)
Posted by Savejin@新大地35 at 2007年09月24日 20:53
そういえば・・うちのスイッチ、どんな風に
着くのか、説明してもらったようなもらってない
ような・・図面で位置の確認はしたけども・・・
気になってきました。確認せねば!
kidさんありがとう!!

下の記事の窓、ホントによかったですね。
窓を開け閉めする度にヘーベルの対応の良さを
思い出して感慨深い気持ちになれること請け合い?ププッ ( ̄m ̄*)
Posted by saji at 2007年09月24日 23:48
はい、我が家も壁が少なかったです。
…で、ちょっと考えなかった事も出てきたり…

いずれ…記事にします。
Posted by みどねこ at 2007年09月25日 00:01
間取りを考えながら、なるべく壁がない方がいいという思いと、壁がなきゃ家具やコンセントやスイッチの場所に困るという思いで葛藤しました。
必要な場所に必要な分だけ・・・
机上の想像では限界がありますよね。
kidさんのお宅は、すごくいい感じに仕上がってきてますよね〜(羨)
ウチも続けるかしら!?
Posted by razu at 2007年09月25日 10:44
-----ワッキー妻さんへ-----
えっ、何があったんですか?
もしかして、次回のブログねたですか?

-----るん♪さんへ-----
実はこんなに入れる服が無いかもしれません。

-----kiyoさんへ-----
でも、入れるものがあまり無いかも。
どちらかと言うと子供の物が多くなってきています。

-----Savejin@新大地35さんへ-----
でも、うちにはシューズクロークありませんよ。

-----sajiさんへ-----
スイッチの並びは、中間検査のときに、電気屋さんが私たち夫婦の身長を考えて提案してくれました。

開けると通風の大切さとへーベルの対応の良さを噛み締めます。

-----みどねこさんへ-----
かべはある程度必要ですね。
家具を置く場所も無くなりますもんね。

-----razuさんへ-----
壁と家具が図面を見たときに想像で着ればいいのですが、なかなか想像できなかったです。
結果、壁が少な目となりました。
特にリビングは、壁がありません。
和室を併設する場合は、気をつけたほうがいいですね。
Posted by kid at 2007年09月25日 14:22
壁って意外に大事ですよね。
ウチはLDK・水周りのある1階が壁が少なくてスイッチつける場所に多少苦労しました。
なぜなら1階オール引き戸なんです。
Posted by takatyu at 2007年09月25日 19:42
クローゼット、すごい収納できそうでよいですね☆
うちは、ウォークインのようなスタイルにしたのですが、歩くスペースがある分、スペースはとっちゃいますよね(苦笑)

Posted by kuu at 2007年09月26日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5530732

この記事へのトラックバック