2007年09月19日

木工事その2

木工事2-1
 
石膏ボードも入り、部屋らしくなると同時に、廊下などがかなりの圧迫感が出てきました。
部屋が小さく感じるのも、このころが一番。
うちの木工事は、二人の大工さんで、各階を担当され、棟梁と言う言葉が似合う、お二人です。

 
  
木工事も順調に進み

そして、お馴染みの段吉君の登場です。 
木工事2-2
これが出てきたと言うことは、床張り、階段の工事が始まります。 
 
とうぜん、床板も用意されていました。
木工事2-3
 
しかし、仕切りができてくると、狭いですね。
廊下とかトイレとかの圧迫感!
大きいリビングと思い描いていたが、現実はそうでもないリビング。
 
もうリフォームしたくなっちゃいそう。
 
 
 
そして、部屋の中に戻って・・・・
 
ない・・・・
 
仕切りが全部撤去されてる?

 
狭いとか言いすぎた?
 

いや、広くはなりましたけど・・・
 
???
木工事2-4
 
あっ、天井の一部まで削られてる。
木工事2-5
 
しかも、これは現場説明会の後!
木工事2-6
 
あっ、おれんち、あっちだったふらふら 
木工事2-7
 
 

posted by kid at 12:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | 工事
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
お隣さんでしたか。
不法侵入ですか?(笑)
うちは、現場見学会とかバス見とか
まったくないのでうらやましかったりします。

壁ができると一時狭く感じますが、
住んでみると広く感じましたよ♪
楽しみですね〜☆
Posted by kuu at 2007年09月19日 14:58
kidさ〜〜〜〜ん

だんだんコメディアンの要素が噴出してきてますね(笑)
どうやってオチを持ってくるんだろう?って
想像しちゃいますv
頑張って【オチ磨き】してください
・・・としか言いようありませぬ〜
Posted by ふわら at 2007年09月19日 16:54
私も今日の記事でオチをつけて見ました。
オチ勝負ですね(笑)
Posted by kako at 2007年09月19日 21:02
なはは(笑)

完成してからもお間違えのないように…。
Posted by 蒼ちち at 2007年09月20日 07:45
-----kuuさんへ-----
お隣さん、このとき棟上で、そのあと現場説明会をしていました。
現場説明外が終わり、撤収するところを挨拶したら、案内してくれました。

荷物運び込む前が、一番広く感じそうです。

-----ふわらさん-----
いかん、建築記が違う方向に走り出してる。
オチもほどほどにしておきます。

-----kakoさんへ-----
いけません。そんなkakoさんまでオチつけて、
kakoさんの所はうちと違って、おしゃれ系のブログなんですから。

-----蒼ちちさんへ-----
外壁塗られると、もっと似てます。
近所では2世帯だと思われているようですので、間違って入って行っても、近所の人も不振には思わないでしょう。
Posted by kid at 2007年09月20日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5499092

この記事へのトラックバック