2007年08月10日

そらとぶへーベル版

空飛ぶへーベル1
 
さて、お待ちかねの、空飛ぶへーベル版です。
これが見たくて、出社前に、見学に行ったようなものです。
先輩方のページで散々見ていても、自分のものだけあって、
思いは格別です。
 
 最初、トラックに積まれて、こんな感じで玉掛けされます。
空飛ぶへーベル2
仕事で工場など行くと、入るために講習を
受けなければいけない場合があります。
 
その時の注意事項で、必ず出てくるのが、アーク溶接と並んで、
玉掛け作業です。
それほど、事故の多い作業なので、講習もあるわけですが、
吊るす物が軽いせいか、結構ラフに見えました。 
 
ちょっと空を見てください。
空飛ぶへーベル3
曇天です。
今にも振り出しそうです。
基礎の時もそうでした。
筋金入りの雨男です。
 

 
・・
 
・・・
 
雨が降り出しました。
 
このままいて、基礎の時のように、豪雨となってはたまりません。
 
ここは、ひとまず退散して、会社に行くとしましょう。
 
 
 
やっぱり気になったので、会社の帰りによって見ました。 
 
空飛ぶへーベル4
それほど酷い雨にはならなかったので 
平屋のお家が出来ていました。
 
まるで、屋上つき平屋のようです。
posted by kid at 06:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 工事
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
梅雨のせいもあったのでしょうが、見事な雨男ぶりですね@@
最後のお写真が斬新な感じがします。
骨骨ハウスって感じ?

出勤前でも空飛ぶヘーベル板が見れましたか?
これは絶対に見たいと思ってるんです〜。
Posted by razu at 2007年08月10日 17:18
ボクも見ました、フライングヘーベル。ちょっと感動。
動画にも撮ってしまいました・・・

確かにラフな感じで玉かけやってましましたねぇ・・・
でも難しいんでしょうね・・・
Posted by at 2007年08月10日 18:47
私は自分の家の飛ぶヘーベル版は見られなかったんです。
1枚目の写真は港町5番街って感じです(笑)。
Posted by kako at 2007年08月10日 20:34
フライングヘーベルかっちょいいですよねー。
息子も指を差して「あーあー」言ってました。
Posted by 蒼ちち at 2007年08月10日 21:19
下から上に上げる時は見ていないんです。
壁をつける所は見ていたのですが…
それだけが、すっごい残念です。
Posted by みどねこ at 2007年08月11日 00:45
空を飛ぶヘーベル板..
工事の中でも いちばんダイナミックで見応えある部分ですよね

なんてったって 平面のものが 立体三次元になるんだもの..
わくわくしないほうがオカシイよね^m^)

あら。kidさんもなの? ‥雨男。
じつは ウチの ハイエナも↑そうなのよね〜 ^^)ゞ
(生まれた瞬間からして 土砂降り雷雨な 雨男っス)
Posted by mamachari at 2007年08月11日 23:49
-----razuさんへ-----
物凄い雨男っぷりです。
これこそ、水も滴るいい男です(笑)

ぜひ、フライングへーベル見てください。

-----島さんへ-----
島さんの所の動画、拝見させてもらいました。
あれを拝見したので、すごく見たくなった所が大きいです。

玉掛、私が見たのは重量物の現場で、
実際に何年かに一人くらいは死んでいるので、
特にうるさいのかもしれません。

-----kakoさんへ-----
見られなかったのですか、それは残念。
現場が遠かったりすると、中々見れませんものね。
うちはタイミングが良かったのか、
隣の躯体工事も見れました。

-----蒼ちちさんへ-----
お子さんも一緒に見れたのですか。
うちは保育園に送った帰りにこれを撮りました。
でも、うちにクレーン車が来ているのは
うれしかったらしく、しばらくは
クレーン車を見つけると、
家を作りに来るのって聞いていました。

-----みどねこさんへ-----
私は床へーベルだったので、壁を付ける所は
見れませんでした。
両方見ようと思ったら、会社を休まなければ
なりません。

-----mamachariさんへ-----
そうなんです。
家を建ててるんだって実感した瞬間ですね。

はい、雨男です。
そして、嵐男だったりもします。
Posted by kid at 2007年08月13日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4977245

この記事へのトラックバック