2007年07月20日

照明

明かりによって、家の印象はかなり変わってくる。
海外に行くと、街頭などがオレンジ色で、あー日本を離れたんだなーと感じる。
そして、非常に間接照明が多く、電球色で暗めの照明である。
しかし、日本は蛍光灯至上主義で、すべて明かりの基本が蛍光灯である。
蛍光灯は、消費電力に優れた非常にいい光源であると思う。

明かり表現で色温度というのがある。
鉄など物質を加熱すると、最初は赤く、だんだんと白くなり、最後には青くなる。
この色温度を使い白を表現する事がある。

スタジオ撮影のライトが3200K、太陽光線が5500K、そして標準の白とされているのが6500Kである。
そして、蛍光灯の色温度は次のとおりである。
昼光色 6500K
昼白色 5000K
白色  4200K
温白色 3500K
電球色 2800K
となっているので、一番見えやすいのは、蛍光灯の「昼光色」か「昼白色」を選ぶのが良いと思われる。

明かりを考える時の、基本コンセプトは次のとおりとなる。
1.明かりの基本は、蛍光灯、もしくは蛍光灯に準じる色温度を持ったもの。
2.光源が直接目に入らない。
3.幾つかのグループに分けて明かりを制御できる。

そして、この構想は直ぐに崩れた。
奥さん「せっかく買ったんだから、手持ちの照明器具はすべて使うこと」
せっかく建てるんだから、照明を一から考え直すと思っていた私に、いきなり釘を刺す。
私のしたかった照明はコーブ照明である。
こんなの

照明1
照明2 
 

しかし、手持ちの明かりは、シーリングばかりである。
家の照明のメインは、何の変哲も無いシーリング照明になりました。
しかも、施主支給!
IAのNさんが同情してもうやだ〜(悲しい顔)、明かりはスタンドなどでも色々と楽しめますので、いえが出来てから、楽しまれるのも良いですよ。

でも、ちょっとだけしちゃいました。コーブ照明!わーい(嬉しい顔)
玄関の下駄箱の下に蛍光灯設置してもらっちゃいました。

あと、ダイニングテーブルの上にはレールを埋め込みました。
これは現在持っているペンダントライトも取り付けられるし、将来ダイニングテーブルを大きい物に買い換えた時に、複数個のペンダントライトに対応させるためです。
そして、最初レールを切り詰める予定でしたが、切り詰めないで、そのレールを利用してスポットライトを設置、ピアノの譜面台を照らせるようにしました。

しかし、人に釘をさした奥さんのキッチンにはしっかりダウンライト照明で演出されていました。がく〜(落胆した顔)

色温度の話が出たので、余談なのですが、ディスプレイのお話
日本のディスプレイは9000Kぐらいに設定されている事が多い。
これは、ぱっと見た目きれいに見えるためである。
ためしに、手元のディスプレーの設定項目を調べて見るといい、たぶん9000k近くになっているはずである。
そして、その設定を6500Kに変更して見てもらいたい。
どうだろう、結構黄色っぽく見えるのではないだろうか?
それだけ、青っぽいディスプレイに慣らされている証拠である。
その色が、太陽光の下で見た紙の色に近い色といわれている。
この設定がお勧めではあるのだが、なれないと暗くかんじてしまう。
しかし、ちょっと我慢して使って見てはいかがだろうか、目の疲れなども違うし、しばらくすればなれて、今度は元の設定はまぶしすぎるように感じるだろう。
買ってからあまり調節して使っている人は少ないみたいなので、パソコンを使うと目が疲れると思う方にはかなりお薦めである。

追伸
明日から1週間くらい、あまり更新が出来なさそうなので、お知らせして置きます。
posted by kid at 11:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | 打ち合わせ
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
うちは今の賃貸アパートでも蛍光灯ではなくて、オレンジ色の照明(何て言うんだろ?)を使っています。
いつもこれなので、慣れてしまってますが、友人を招くと「暗いね」と言われます。
要するに、「慣れ」ですよね。

新居の寝室は思い切ってダウンライト3つのみにしちゃいました!
だって寝るだけだし。

リビングの照明がまだ決まってません。
ダイニングは吊り下げタイプなので、リビングはシーリングにしたいと思ってますが、シーリングってなかなか「これ!」ってものが見つからなくて・・。

Posted by アボガディー at 2007年07月20日 13:06
"玄関の下駄箱の下に蛍光灯設置してもらっちゃいました。"
うらやまし〜〜!!我が家もやればよかったです。ちょっと足元に明かりがあるだけで、ホワっとあったかい感じがして、いいですよね。
印象が全然違います!!
『コーブ照明』って言うんですねぇ。
知らなかった・・・。
kidさんのブログでいろんな言葉勉強させてもらってます。
Posted by ワッキー妻 at 2007年07月20日 15:03
うちもシーリングが多いです。
長所は埃がたまらないことでしょうか(笑)。
たしかにデスクライトなどでも雰囲気はかなり変わりますよね。
kidさんのセンスで素敵な照明にしてください♪
Posted by kako at 2007年07月20日 22:01
コーブ照明ってテレビドラマでもたまに見ますが
広いリビングなら映えますね。
色温度6500Kは落ち着いた感じで
ヨーロッパのPALがそんな色かな。

うちで蛍光灯なのは1階の納戸だけで
他はダウンライトが多いです。
普段使うのはパルックボールで電球色にしました。

玄関の下駄箱下に蛍光灯いいですね。
うちも付けときゃよかったなぁ(笑)。
Posted by kankuro at 2007年07月20日 22:24
さっそくモニタの色温度を設定し直しました。
眩しいのが苦手な方みたいなので、目が痛くなくていい感じです♪

玄関の下駄箱下の蛍光灯って流行ってるんですか?
ウチもIAさんに提案されて、採用することにしています。
ウチの照明は、ダウンライトを多用する予定です。(蛍光灯の電球色)
今のアパートで使ってるシーリングが二つあり、新居で使うつもりですが、一つはカバーが壊れてるので処分するかも…
もう少し間接照明とか、スポットとか入れたいんですが、予算の都合がつかないかなぁ(笑)
Posted by razu at 2007年07月20日 23:05
我が家の“もっと考えれば良かった〜”の代表選手が照明…。
他所のお宅を拝見すると、
ほんと反省しきりです。

コーブ照明って言うんですね。
かっこいいなぁ〜。
お写真UPして下さいね〜♪
Posted by るん♪ at 2007年07月20日 23:46
我が家も施主支給の照明が2カ所だけあります。
使えそうだったので…

後はシーリング照明ですね。
夫婦揃って目が悪いので、何よりも明るさをとりました。
Posted by みどねこ at 2007年07月21日 00:10
初めまして。
ただいま地盤改良工事中のmococoと
申します。
照明の色と明るさのお話、
とても勉強になりました。
うちの主人も「コーブ照明」に
したかったようです。

玄関の照明、いいですね!
私もそういうのに憧れていましたが、
狭いので上から下まで収納に
なってしまいました(^^;

少し前から、夫婦でこちらのブログを
拝見してまして、「6枚のフォールディングウィンドウに電動シャッターの設定を!」の回は、とっても共感しました(^^)

また更新を楽しみにしてます♪
Posted by mococo at 2007年07月21日 13:24
-----アボガディーさんへ-----
うちのIAさんも、寝室の足元にダウンライトを配置して、枕元はスタンドで照らす案を提案してくれたのですが、手持ちのシーリングライトを使う関係と、まだ子供が小さいので明るい方が何かと便利だという理由で没になりました。
でも、ダウンライトだけの方が、絶対ムードはあると思います。

シーリングで良いのってなかなか無いですよね。

-----ワッキー妻さんへ-----
家の玄関、タイルを白にしたので、下駄箱下の反射光で、結構いけそうだということで、採用になりました。
IAさんも、なかなか良い感じになりそうなので、下駄箱下照明と、上がったところのダウンライトで、良い感じになりそうと言ってもらえました。

-----kakoさんへ-----
シーリングはあまり雰囲気が出ないので、ちょっとしたスタンドなどで遊んでみようかとは思っています。

-----kankuroさんへ-----
そうですね、海外の色温度は、総じて日本のより低めに設定されている場合がおおいですね。
私は6500K辺りが落ち着くと思っています。

そこまで徹底して蛍光灯が無いのはすごいですね。
うちでは、電球色のような照明は、暗く感じるからいやだと、却下されました。

-----razuさんへ-----
IAさんお提案ですか、うちは私から提案しました。(ほかの人のパクリです)
なんか、すごく落ち着いた雰囲気の玄関になっていたので、そんなに高くなければ採用したいアイデアだと思っていました。
シーリングかダウンライト化の問題は、予算と理解です。
明るく実用的なのは絶対的にシーリングライトです。
間接照明は雰囲気を味わうもので、非経済的だと思われたら、採用するのは難しくなります。

-----るん♪さんへ-----
照明の打ち合わせって、結構後のほうなので、すでに、気力が付きかけている時なんですよね。
本当は、もっと悩んで、もっと話し合ってから決めたかったのですが・・・


-----みどねこ さんへ-----
そうなんですよ、うちも夫婦そろって目が悪いんですよ。
それを押して、間接照明をと言ったのですが、やっぱり目が悪いと明るくないと見えないんですよね。
なので、基本的には全室シーリングになりました。

-----mococoさんへ-----
はじめまして、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、やりたい事がすべて出来るとは限りませんものね。
うちもガラスブロックを、設置する場所が無くあきらめました。

これからも、よろしくお願いします。


Posted by kid at 2007年07月22日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4757401

この記事へのトラックバック