2007年07月19日

壁紙

---------------
緊急連絡! 
Blog Listが壊れました。
急遽、Linkを構築しましたが、LinkをBlogListに頼っていたため、すべてのリストを復元できていなさそうです。
もし、抜けていましたら、コメントに、リンク抜けてるよと教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。
---------------
 
さて、残りは壁紙と照明・カーテンです。

視線問題などでバタついたので、あまり時間が無くなりました。
とりあえずカーテンは変更契約後でも良いとの事なので後回しにします。

うちを担当してくれたIAのMさん。
フランク・ロイド・ライト、いいですよねーと言ってくれた素敵な女性です。

そうなんです。
最初に設計するに当たって言った事があります。
「フランク・ロイド・ライトの落水邸みたいにしてくれ!」
おーーーー
なんと言う無茶!がく〜(落胆した顔)
なんと言う無謀!ふらふら

まー無理は承知で行って見たんですがね。
ほら、こっちは無理だと思っていても、案外、プロだと出来ちゃったりとか・・・わーい(嬉しい顔)



無理でした!


まー、そんな事があったので、自分のセンスにあったものを褒められると、うれしいものです。

そのMさんがへーベル標準とあまり値段的にも変わらない壁紙のカタログをチョイスしてくれたので、その中から選んで行きます。

まずは全体的なイメージは白です。
そして、各部屋の機能にあった、「防カビ」やら「防汚」などで絞って決めて行きました。
あとは、他と違うようにしたい場所です。
まず、子供部屋は「蓄光」にして、ちょっと遊び心をいれて見ました。
そして、和室です。
和室の壁は白ですが、珪藻土仕上げの物にして、他の部屋と質感を変えて見ました。
木の板のプリントが並んだ天井だけは許せなかったので、和室の天井も壁紙仕上げです。
そして、これは網代天井っぽい市松模様にして見ました。

あとは寝室です。
ここだけ、床板もダーク系にして落ち着いた雰囲気にしたかったので、ベットヘッドにあたる部分の壁を1面のみ、組木調を採用して見ました。

まー文書に書くと早いですが、実際はショールームに見に行ったり、同じような白を、あーでもない、こーでもないと言いながら決めたのですがね。
しかし、壁紙などはショールームで確認した方が良いですね。
実際、大きさが違うと見た目に印象もかなり変わります。
また、柄物などは特に大きくないと全体の印象が掴めなかったりします。
寝室の壁紙も、カタログのときは目に付きませんでしたが、ショールームで見て決定しました。

posted by kid at 11:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 打ち合わせ
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
我が家は全部の部屋が白の壁紙です。
白でも柄がいろいろあって、縦線だったり、ポツポツしてたりで、すごく迷って、悩んで、こだわって選んだけど、実際建ってみると全部一緒に見えます・・・。もうちょっと色付けてもよかったかな。って思っています。私の主人のお友達の家を見に行ったら、トイレなども含めぜ〜んぶの部屋の壁紙が三層になっていて、天井も別の壁紙なので、1部屋に4つの壁紙が使ってありました。
ハチャメチャな気がするけど、不思議な事に、案外大丈夫なんですよね。
Posted by ワッキー妻 at 2007年07月19日 14:23
ブログリスト壊れてたんですね?
バタバタしてる間に復旧したのかな?
今見たら戻ってました(笑)。
知らぬが仏。
Posted by kako at 2007年07月19日 18:41
うちは壁紙にはまったくこだわりませんでした。
ていうか、インテリアの打ち合わせが長すぎて、疲れてしまったんです。
で、テキトーに決めたので、全部同じ壁紙です(笑)
カーテンも同じように疲れてテキトーになったのですが、カーテンに関しては「これじゃいけない!!」とキャンセルしました。
壁紙も、もっとちゃんと決めればよかった〜。
うちのIAさんは「全部同じものでよろしいですね」が口癖です。
はっきり言って、何もアドバイスされてません。
Posted by アボガディー at 2007年07月19日 21:48
壁紙…全くこだわりませんでした(^^;
ほとんど全部同じ壁紙だった気が…

あ、トイレと土間は違ったと思います(^^;
Posted by みどねこ at 2007年07月19日 23:54
-----ワッキー妻さんへ-----
へー4種類の壁紙ですか、さすがにそこまでの勇気はありませんでした。
寝室の壁紙を1面変えたのは、やれエコカラットだ、やれウッディウォールだの騒いだ私に、IAさんが格安で出来るアクセントの付け方として提案してくださったので、採用できました。

-----kakoさんへ-----
なんか、夕方にはBlogList戻っていたみたいですね。
Linkをちゃんと付くっていなくて、BlogListに頼っていたので、あせっちゃいました。
そういえば、フィンランド、3回ほどオーロラを見に行きました。
いい国ですよフィンランド。
ロシアから独立しただけあって、ロシアにも負けないロシア料理が食べれたりします。
それに、日露戦争のおかげで独立できた歴史があるので、すごく親日的です。
しかも、日本人はモテモテです。
金髪を黒く染めるくらい、黒髪は神秘的で美しい物とされていたりします。

-----アボガディーさんへ-----
そうなんですよね、インテリアの打ち合わせって長いですよね。
うちも朝10時から、夕方5時くらいまでかかっていました。
壁紙は、白とかは良いのですが、柄物を選ぶと、結構大きい物で見ないと失敗することが多いように思います。
IAさんでも違うんですね。
うちは最初にフランク・ロイド・ライトで盛り上がって、色々な建築家の話などをしたので、だいだい趣味が分かり提案しやすかったのかもしれません。
二人で持ち上がった分、奥さんは不機嫌になりましたが(--;)


-----みどねこさんへ-----
壁紙は一番安く、部屋の印象を帰られるアイテムの一つですが、あまりやりすぎると統一感がなくなってしまいます。
家具などがアクセントになる場合は、あまり変えない方が良い見たいですね。
それにしても、インテリアの打ち合わせって長いので、壁紙を決める時にあまり余力ってありませんよね。
家は、視線問題でいったん、インテリアの打ち合わせが中断された事で、考える時間が出来ました。
Posted by kid at 2007年07月20日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4741795

この記事へのトラックバック