2007年07月08日

洗濯物を干す

洗濯はお好きですか?
うちの奥さんは洗濯が好きみたいです。
洗濯が好きと言うよりも、洗濯物をためるのが嫌いなのかもしれません。

遠距離結婚の最中、往復の飛行機代を考えると、家に帰れるのは月に1回くらいです。
なので、帰ったときくらいは二人でのんびりしたいのですが、洗濯は欠かしませんでした。ふらふら

しかも、1,2泊くらいで、私の洗濯物を持ってきているわけでもないのですが・・・
そして、乾燥機は嫌いです。
引っ越したときに、洗濯機も買ったのですが、乾燥機付きのドラム式を進めたのですが、乾燥機は使わないので却下されました。

最近は洗濯機を掛けたまま、子供と一緒に寝てしまい、私が干すこともしばしばですが・・

そして、今のマンションはベランダが狭く、非常に不満を抱えています。
今回の建築で、洗濯物をいっぱい干せるのは、奥さんの夢のひとつです。

最初の狙いは、フォールディングウィンドの前に作るテラスでした。
それは、それで、ありなのかもしれないのですが、私は嫌です。
テラスにこんな屋根を付けて干す積りです。
テラス屋根


これは、全力で阻止です!

せめて、バーゴラにテントを付けるか、オーニングにしてくれと頼みます。
可動式のテントを付けたバーゴラは、お値段が高すぎて断念しました。
オーニングは風で変形する事があり、家の立地条件には向かないと設計・営業から指摘が入りました。

ピンチです。


そこで、テラスの脇で、勝手口を出て直ぐの所にカーポートみたいな庇を付けるので、そこで干すように提案。
これは通りました。

これで、テラスは守れましたが、テラスに一歩出れば洗濯物です。
仕方が無い。あきらめていました。
そんな時に出会ったのがるん♪さんのページです。

このるん♪さんのページによりますと、新大地の庇の長さは2mぐらいに出来ると書いてありました。
おーーー、そんなに長く出来るんだ。
ひらめき


そうです。
うちの寝室の前のベランダには、雨のときの避難用に軒下に洗濯掛けを付けました。
こちらをメインに出来れば、テラス脇の洗濯物は撤去出来そうです。

さて作戦です。

ひらめきそうだ。kakoさんのランドリー収納にありがたいお言葉がありました。
「リビングの床に山となった洗濯物」そうです。
我が家でも同じ状況です。
そして、このままでは確実に、同じ状況になります。

作戦遂行です。

私  「テラス脇の洗濯物干し場はやめて、すべて2Fの寝室前に干さないか?」
奥さん「やだ、2Fに持って行って干すのは大変だもん」
私  「屋根の庇って2mに出来るらしい」
奥さん「・・・」
私  「寝室前の雨の避難用の物干し所の庇を2mにします」
私  「1*万円のアップになります」
奥さん「なんで、必要ないでしょ」
私  「庇が長ければ、暑い日差しを避けられ、冷房日を抑えられます」
奥さん「それだけじゃ」
私  「庇が2mあれば普通の雨では洗濯物は濡れないので、干したまま外出可能です」
奥さん「うん」
私  「全員の寝室は2Fです。なので、洗濯物はどっちにしろ、最終的に2Fに持ってあがります。」
私  「それが干しに持って上がるか、干した後に持って上がるかの違いです。」
奥さん「・・・そうね」
私  「テラス横に洗濯物干し場にすれば、お客さんが来たときにテラスへは出られません。」
私  「カーテンを閉めなければ見えるかもしれません」
私  「取り込んで、直ぐにたたんで2Fに持って行かなければ、お客さんが来たら大変です。」
私  「洗濯物干し場に屋根を付けるより5〜10万はDownになります。」
奥さん「そうね。お客さんに洗濯物を見られるのは恥ずかしいので、軒を伸ばしましょう。」


隊長!作戦成功です。


こうして、新たなる「特注」が増えました。


そうそう、後で分かったんですが、2mの庇はありません。
るん♪さん、屋根の図面を見て見てください。1mぐらいになっていませんか?
図面が間違っていると指摘した所、庇の最大は1mちょっととの事です。
そして2mの庇空間のなぞは、3Fの床部分のせり出しが1mぐらいあり、それを合わせて2mちょっと空間が出来るそうなんです。

それにそてもパクリまくりです。
わがやで、みなさんの家に似た所があったら、十中八九パクリです。
盗作疑惑なんかではなく盗作です。がく〜(落胆した顔)
posted by kid at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 打ち合わせ
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
kidさんが奥さんを説得するのにはマイナス情報ですが・・・
2階に洗濯物を持って上がるのは、洗濯前のモノを持って上がるのと、洗濯後のモノを持って上がるのではかなり差があります。
濡れたモノと乾いたモノの重さは違いますよ〜。
ウチは2階のベランダに洗濯を干しますが、ランドリースペース自体が2階です。濡れたモノを持って上がるのが大変なのわかっていたのと、家事をまとめて同じスペースでしたかったから。結果、洗面所に洗濯機がなく広くなりました。
ランドリースペースは扉がついていて普段は見えません。
Posted by 坂PON at 2007年07月08日 09:17
先輩ヘーベリアンのブログって、本当に参考になりますよね!
私もたくさん検索しまくりました。
いつか自分のブログがへーベルを建てる人の役に立てばいいなと思います。

kidさんはかなりこだわりをお持ちな方なんですね。
洗濯物を干すスペースなんて、「ベランダに干すもの!」と固定概念であまり考えませんでした。
そもそも、仕事で夜遅いので乾燥機が活躍しそうです・・・。
お日様の下に気持ちよく干したいですよね〜。
Posted by アボガディー at 2007年07月08日 18:17
私のブログが参考になればとてもうれしいです。
盗作ばんざいですよ(笑)。
でも奥様もお仕事されていて乾燥機は使わないって
素晴らしいなあ〜〜ハ(^▽^*) パチパチ♪
Posted by kako at 2007年07月08日 21:16
坂PONさんへ
そうなんですよ、だからランドリースペースと洗面所を2Fに設置する案を出したのですが、却下されました。
うちは共働きのため、夜に洗濯するケースが大半になっています。
そのため、寝室と同じ2Fで洗濯するとうるさいというのが理由です。

そして、洗濯機を掛けて、寝てしまうこともしばしばです。
そうなると、帰ってきた私が洗濯を干すことになります。

はめられた?

アボガディーさんへ
先輩ヘーベリアンのブログがあったからこそ、今の家になったと思っています。

こだわりも何も、うちも共働きなので、夜中のうちに洗濯物を干すことが多いので、テラスで月を見ながらお酒を飲むときに、洗濯物が干してあったら、興ざめじゃないですか。
絶対、乾燥機が便利だと思うんだけどなー

kakoさんへ
ありがとうございます。家を考えるときにいっぱ参考にさせていただきました。
乾燥機、嫌いみたいです。
食洗機も最初はいらないと言い張りました。
便利なものは使えばいいと思うのですが。
さすがに、お掃除ロボットは、まだ実用的ではなさそうなので、すすめていません。
Posted by kid at 2007年07月09日 00:13
kidさん、こんばんは〜。

早速、図面確認しました。

確かに1028と915の合計になっています。
つまり1028が庇の最大幅で、
この915の部分は、3F?の床部分のせり出しという訳なんですね。

記事を書いたときは実寸だけで書いたのですが、
今図面を見ても、せり出し分で軒下が深くなって
いるとは分からないです〜。(泣)

リンク頂きましたので、ご確認ください。
Posted by るん♪ at 2007年07月09日 02:08
るん♪さんへ

リンクありがとうございます。

洗濯物を干すので、最初営業さんが雨にぬれないように1028に伸ばしてくれたんですよ、しかし、るん♪さんのHPで2mを見つけ、調べてもらって、変更になったわけです。
なので、図面も最初は、更新し忘れたんだと、ずっと思っていました。
Posted by kid at 2007年07月09日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4613310

この記事へのトラックバック