2007年07月06日

キッチン

キッチンを決めるなあたってショールームに行く。

最初はサンウェーブ
パタパタくんが売りらしい。
しかし、かっこよかったのはアクティエス
でも、奥さんは乗ってこない、あまり好みではないようだ。
奥さんの台所での一番の不満は高さらしい。
高さを変更して、自分にあった高さにするのが夢だ。
サンウェーブは2.5cm単位で高さを調節できるらしいので合格。

ショールームに行くのは良いが、2歳児には面白いはずも無い。
ここで、娘の忍耐が切れた。ふらふら

それ以降は、お風呂場コーナーで、すべての浴槽に出たり入ったり、ちょっと奥さんの様子を見に行くと直ぐに、大きな声でお呼びがかかる。
ショールームにはビデオやら、おもちゃがあるので、ビデオでも一人で見れるようになれば、もう少しゆっくり出来るのだが。
そんな調子で、戻ってきて様子を聞くと、色とかもう少し一緒に見てほしいと、なかなか難しい注文を出された。

しょうがないので、ネットでキッチンをいろいろ調べる。
最初に営業さんが設定していてくれたYAMAHAを調べて見たら、
換気扇(サイクロンフード)の性能が良いらしい。
YAMAHA独自の特許で、換気扇だけは売ってくれないとのこと。

そして、YAMAHAのキッチンを調べていると、使いやすそうなものを発見。
そうです。有名なkakoモデルです。
対面カウンターの裏側に収納が付いているのは、非常に便利そうです。

よし、パクろう。

陶器類が好きな私は、当然食器が増えていくことが予想されます。
そこで、候補に挙がったのがこれです。

対面キッチン.bmp
対面引き戸タイプ

そして、メールで聞いた所、へーベルハウスでは、このタイプは設定していないとのこと、設置するなら特注で、値段は工事費も入って大体定価ぐらいになるとの返事を貰った。

奥さんを説得して見るが、いかんせ値段がネックで首を建てに振らない。
ましてキッチンは基本的に奥さんのテリトリーだ。

そこで、実物を見れば気分も変わるかもと、YAMAHAのショウルームに出発。
おーありがたい事に、ここには娘の好きな「おかあさんといっしょ」のビデオがあった。
とりあえずセッティングして、二人で見て回る。

やはり、値段が高すぎると、対面引き戸タイプは却下される。
そこで、へーベルにも設定のあるアイランド型をすすめてみる。
大きくなったら、娘と向かい合いながら、食事の支度が出来るよと

しかし、洗い物が丸見えになる。
それはすごく嫌なので、普通の対面式が良い。


ということで、普通の対面式になりました。
そして色を考える。
奥さん「色は何が良い?」
私  「グロッシーダーク!」
奥さん「そんなのにしたら暗くなるじゃない。ダメよ!」ふらふら
奥さん「じゃ、アプリコットオレンジとミラーホワイト、どっちが良い?」
私  「ミラーホワイト!」わーい(嬉しい顔)
奥さん「アプリコットオレンジも明るくて、なんか元気が出そうじゃない。」もうやだ〜(悲しい顔)

シンクの色
奥さん「シンクの色はどれが良い」
私  「オレンジ」わーい(嬉しい顔)
YAMAHA「オレンジはへーベルハウスさんの設定にはありません」もうやだ〜(悲しい顔)
私  「じゃイエロー」わーい(嬉しい顔)
奥さん「ホワイトも良いわねー」ちっ(怒った顔)
YAMAHA「ホワイトは結構汚れが目立ちますよ」
YAMAHA「それでしたらベージュあたりが無難です」

・・・・私、必要ですか?もうやだ〜(悲しい顔)

次は松下、そしてへーベルオリジナル。
奥さん「もういい」
私  「松下もへーベルオリジナルもそれぞれ特徴があるらしいよ」
奥さん「でも、あの換気扇は付かないんでしょ」
私  「あれはYAMAHAじゃなきゃ付かないらしいけど、他社も色々考えて入る見たいだし色々見て見たら」
奥さん「あの換気扇が気に入ったので、他のはもういい」

・・・でも、換気扇掃除するやくは私では?
これを気に、こまめに換気扇掃除をする気になったか?

なので、家はYAMAHAの対面式キッチンに決定!

その後、インテリアの打ち合わせのとき、シンク上の吊り戸棚は外したほうが良いと、
IAさんとNさんの双方に説得されシンク上の吊り戸棚は無くなりました。

IAさんいわく、今進行中のお宅ではアプリコットオレンジを選ばれる方が非常に多いそうです。

そして、IAさんが、内部のパース図を作ってもらっていたので、イメージがわきやすくなりました。
シンク上の吊り戸棚を取ったために、非常に色が目立つようになりました。

奥さんもリビングとのバランスでちょっと悩み始めました。
そこで、すかさずインターネット「アプリコットオレンジ」を採用したお宅の写真と、
「ミラーホワイト」を採用したkakoさん邸の写真を見せます。


わーい(嬉しい顔)やりましたkakoさん、作戦成功です。

「ミラーホワイト」に決定です。
そして、マーブルシンクの色は奥さんの好きな緑にしました。

そして、提案したけど却下となったのは、
・パントリー
・冷凍庫置き場


いったん、不採用となったけど、床材変更で復活したもの
・床下収納


我が家のキッチン
YAMAHA 対面式キッチン
 ポケット収納付き
 ミラーホワイト
マーブルシンク
 ライムグリーン
食洗器なし

になりました。
あっYAMAHAのキッチンは5cm単位でしか高さ変更できないそうです。
高さ変更「特注」です。
posted by kid at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 打ち合わせ
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
ミラーホワイトにライムグリーンのシンク
いい感じ〜!我が家もYAMAHAです。シンクは
ライムグリーンとイエローとベージュ
で迷ってベージュにしました。
でも、今だにライムグリーンにすればよかった・・・。と思っています。
明るくフレッシュな感じですよね。
サイクロンフードはほんとすごいと思います!!
YAMAHAにしてほんと良かったって思ってます。
(他使ってないから分かりませんが。)
Posted by ワッキー妻 at 2007年07月06日 15:09
あはは(笑)kidさん宅のご夫婦の会話が好きです。

確かに換気扇は旦那さんがお掃除なんですよね。
うちも今はお願いしてます。
kidさんが積極的にキッチンのことを考えてらっしゃるのですごく感心しました。

我が家もYAMAHAのキッチンを採用しました。
シンク色のライムグリーン、素敵な選択ですね!
Posted by miyurisuta at 2007年07月06日 16:57
YAMAHAのミラーホワイトにされたのですね。
白いキッチンは明るくて清潔感があり、私は好きです。
しかもミラーホワイトは鏡面仕上げなので掃除が楽です。
毎日使う場所だけに、メンテナンス面もしっかり考えておられるのは素晴らしいと思います!
マーブルシンク・・私は真っ白でもよかったなと思ってるくらいですよ。
Posted by kako at 2007年07月06日 21:29
うちはサンウェーブです。
でもヤマハの換気扇が良さそうで、最後まで悩みました。
サンウェーブにした理由は、店員さんの丁寧な説明が好印象だったから(笑)
あとは、ゴミ箱置きスペースを広くしたくて、希望のサイズがサンウェーブの方だったんですね。

じつは「換気扇だけヤマハにして下さい」と営業さんにわがまま言いました。
即却下でした(笑)


Posted by アボガディー at 2007年07月06日 22:35
kidさんと奥さまの会話、最高です。

…と言いつつ、我が家はダンナがYAMAHAを気に入ったのですがナショナルです。
もちろん決定権は私が握っていました(笑)
Posted by みどねこ at 2007年07月07日 00:21
ワッキー妻さんへ
YAMAHAなかまですね。
ベージュだと結構落ち着いた感じですね。
サイクロンフードの説明を聞いていて、本当にすごいと思いました。

miyurisutaさんへ
YAMAHAのキッチン仲間は結構多そうですね。
たんなる新しい物好きですよ。それに奥さんは子育てで手一杯で、なかなかそこまで気が回らないみたいなもので。

kakoさんへ
私は最初、ウォールナット系の渋いキッチンも良いかなと思っていたのですが、kakoさんのページを拝見して、白いキッチンも良いかなと思うようになりました。

マーブルシンクの白は、YAMAHAの説明員の方が、自信を持って、お勧めできません。
ケチャップとかしみになります。
といわれたので、最初に候補から外れました。

アボガディーさんへ
サンウェーブですか、高さが2.5cm単位で変えられたり流石、専業メーカーだけあって、いろいろ細かい配慮が行き届いていますよね。

そうなんですよ、換気扇の性能だけでいえば、YAMAHAが一番お勧めなんですよ。
でも、ペニンシュラ型だとサイクロンフードは付かないそうです。

みどねこさんへ
ナショナルですか、食洗機などは一番いいと聞いています。ナショナルは実際には見なかったので、みどねこさんのレポートを楽しみにしています。
Posted by kid at 2007年07月07日 03:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4605326

この記事へのトラックバック