2008年06月24日

街角へーベルハウス 祐天寺 1

一日一回の応援、よろしくお願いします。
banner_02.gif
ブログランキングに参加しています。 

 
街角祐天寺1−1
 
まだ、 梅雨に入る前に、東京に帰る用事がありました。
前回、前々回と行けずにいましたが、今回は少し時間が取れたので、見学してきました。 
 
「街角へーベルハウス 祐天寺」
 
へーベルハウスの渋谷デザインスタジオが放つ、第2弾、「おたがいさまハウス」です。 
街角祐天寺1−2
第1弾の「かぜのとう」は外に閉じ、内に開くことで、いかにプライベートを守りながら開放感を出せるかがテーマでした。
今回の第2弾「おたがいさまハウス」はプライベートを守りながら周りと協調することで、1軒のみでは得ることの出来ない空間を作り出すことで、広がりと開放感を演出しています。
 

通りに面した側には、木製の格子が 設置してありますが、その一部が切り取られており、このようにグリーンをちょっと置けるようになっています。
街角祐天寺1−3
 
そして、ここに置かれたグリーンは1階の和室から眺められます。
また、格子までの距離が近いので、窓を開ければそのまま取り込むことも可能です。
街角祐天寺1−4
内側から、道路を見るとこんな感じで、すごく近いですが、外側からは、ここに人が入るのは、まったくわかりませんでした。
昼間、室内の電気を付けない状態であれば、まず家の中が見えることはなさそうです。
この和室は、格子があることで、町屋風な雰囲気が出ていて、落着けそうな雰囲気でした。
 
そして、1階には和室のほかに、お風呂が設置してあります。 
街角祐天寺1−5
さすがは街角とは言え、モデルハウスなので、ユニットバスではなく、ボーダータイルで作られた、特注のお風呂でした。
そして、このお風呂から見える前方の景気は、とうなりの借景となっています。
ここいらへんの使い方が、おたがいさまハウスのコンセプトなんでしょうね。
しかし、この浴槽、でかすぎです。
スクエアのうえ、すごく深いので、普通のお風呂の2倍くらい水が入りそうです。 
 
では、2階も見てみましょう。
街角祐天寺1−6
2階は1フロアをLDKで使っています。

明るく広いLDKに貢献しているのが、写真右側のストライプの部分です。
これは板状の格子になっていて、冬は暖房、夏は冷房になるそうです。
そして、この格子が、階段部分の壁代わりになっているので、階段を通して入ってくる空気を室温にする役割もしていると思われる。


リビングからキッチンを眺めた
街角祐天寺1−7

キッチンは永大のへーベルオリジナルを採用。
家具類とキッチンを濃い目の茶系で統一してあるので、すごくシックで大人の雰囲気に仕上がっています。
 
つづく
posted by kid at 12:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | へーベルハウス
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
和モダンといった感じですよね。
室内に格子を使うのって、とっても素敵です。

さすがモデルハウス、お風呂の窓もすごくいい感じですね♪
竹が見えるのって、京都の和風旅館風でちょっとあこがれます。
Posted by martha at 2008年06月24日 18:21
ヘーベルオリジナル…良いなぁ…
悩んだんですよ、コレ。

でも、オリジナルの方がお値段が良かったので予算削減でやめました。
今のキッチンも気に入ってはいるのですが…
やっぱり良いなぁ…
Posted by みど at 2008年06月24日 23:08
すごいなー。
私には縁のない世界。
でも、こんな家が建てられたら
いいなー、と思いますね。
Posted by naochan at 2008年06月24日 23:47
趣があっていいですよね〜
やっぱりモデルハウスは、考えて作ってありますね。
先日、私も街角ヘーベルハウスに行ってきたのですが、写真がうまく撮れていなくて記事に出来ませんでした(泣)
Posted by aki at 2008年06月25日 10:38
全体的に大人っぽいダークなインテリアですd(^-^)ネ!
こういうのも高級感があって好きです。
悩んでうちは白にしたけどないものねだりですね。
Posted by kako at 2008年06月25日 21:43
-----marthaさんへ-----
良い感じの和モダンでした。
格子かっこいいですよね。私も好きです。

夜にはライトアップされるようになってました。
自宅のお風呂って感じではないですよね。

-----みどさんへ-----
実はへーベルオリジナル、実物を見たのはこれが初めてなんです。
いいですね。へーベルオリジナル。

質感を見て、お値段が高いのもわかりました。

-----naochanさんへ-----
いやー、本当にすごいですよね。
渋谷デザインスタジオさんは、へーベルでも別格ですからね。
特注の嵐ですよ、これ。

-----akiさんへ-----
本当によく考えてありますね。
とっても参考になるので、これから建てる人は、一度見ておくと良いですよね。

それは残案でした。
写真がないと、記事、難しいですものね。

-----kakoさんへ-----
そごくシックで落着いたインテリアでした。
ちょっと憧れちゃいます。
子供がいると、明るい方が正解かなって思っています。
夫婦、二人に戻ったら、リフォームで大人っぽい空間を目指そうかな。
Posted by kid at 2008年06月26日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16326772

この記事へのトラックバック