2008年01月31日

袖壁のあれ

外構工事9−1
 
袖壁にあれが付きました。
デザイン上のアクセントになります。
これのおかげで、一気にモダンでシャープな感じへ変身です。
 
えっ、遠くて全然わからない?
 
すみませんでした。
それでは寄ってみます。
 
 見てみたいって思った人、人気ブログランキングの応援クリックお願いします。
 これでどうです。
ちょっとわかりました。
なにか、格子状に入っているでしょ。 
外構工事9−3
そう、これです!
 
これこそ、わが袖壁のアクセント、その1です。
 
ほんと、これが入るとシャープになりますね。
こういう使い方もあるんですね。
 
 
って、一人で突っ走ってますけど、付いてこれてます ?
 
 
ちゃんと、なんだかわかってます?
 
 

 
・・
 
・・・ 
 
 
そうですよね。 
 
これじゃ、見づらいですよね。 
 
 
 
 
 
それじゃ
 
 
これでどーだ!
 
外構工事9−4
 
すみません。
どう撮っても、わかり難かったです。
 
でも、こんな感じで、中央枠内に、格子状にステンレスのバーが入ります。
これに、日の光や、ライトが反射すると、すごくクールな感じになります。
表札でステンレスは良くありますが、もう少しクールでモダンな感じの外構にするなら、他のところにもステンレスをちょっと入れてみるのも良いかもしれませんよ。
 
ステンレスはこんな感じで入っています。
外構工事9−2
 
外構の次の予定はタイルの施工です。
 
外構もいよいよ大詰めになって来たと思ったあなた、フフフフフ
posted by kid at 18:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 外構
banner_02.gif

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援クリックお願いします。

この記事へのコメント
ついていけてません。。。
完成を待ちます!(笑)
きっと素敵になりますよ♪
なんだかワクワクしますね〜
Posted by さあき at 2008年01月31日 20:47
こんなアクセントの入れ方ってあるんですね。初めて知りました。外構ではよくやられることなのでしょうかね?完成公開でこの部分がどんな感じに映るのか楽しみです。
Posted by ちっち at 2008年01月31日 22:15
実は何気にステンレス好きです。

家の小間物にステンレス製品を使っています。
そうか…外構に使う手もあったんだ…
Posted by みどねこ at 2008年01月31日 22:27
ステンレスが入ると高級感がでますよねー。
カッコイイ感じで仕上がると思います!
その辺の提案がやっぱりシーズンさんなんでしょうねー。
仕上がりがますます楽しみですよ♪
Posted by at 2008年02月01日 12:21
ステンレスを外構に使うなんて
これまた初めて見ました。
どんな風になるのか
さっぱり分かりません。
ほんと楽しみです〜!
Posted by ワッキー妻 at 2008年02月01日 18:14
ステンレスの格子、シャープです〜
この中がどのように仕上がるのか、とっても楽しみです。

袖壁のバランスがとってもイイ感じですネ
全体を拝見するのが楽しみです♪
Posted by martha at 2008年02月01日 18:48
大詰めかと思いました…(^^;
ステンレスの格子、というのが
あるんですね!
さすが、ザ・シーズンですね。
うちもこんなのにしたかった。
今ただのブロック塀なので、
貼ってみたいです。
Posted by mococo at 2008年02月02日 11:36
-----さあきさんへ-----
すみません。飛ばしすぎですね。
わくわくしながら、変化をお楽しみください。

-----ちっちさんへ-----
あまり見ないですよね、こんなアクセント。
でも出来上がってみると、なかなかいいですよ。

-----みどねこさんへ-----
ステンレス、ちょっと良い感じですよね。
メンテナンスフリーの素材をリクエストしたところステンレスが浮上しました。

-----静さんへ-----
ステンレスが入ると、凄くCOOLな感じになりますよね。
さすが、ザ・シーズンさんですよね。

-----ワッキー妻さんへ-----
ステンレスは最初の打ち合わせで、メンテナンスフリーの素材でというリクエストの答えて採用されました。

-----marthaさんへ-----
ありがとうごさいます。
バランスは大切ですよね。

-----mococoさんへ-----
ステンレスの格子があるわけじゃなくって、この格子を造ってもらうんだそうです。
そんなことするから、高くなるんですよ
Posted by kid at 2008年02月03日 03:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10247343

この記事へのトラックバック