2007年07月14日

リビング階段

うちの最初のこだわりはリビング階段でした。
共働きなので、出来る限り、子供と接触する機会を設けたいとの理由です。
そのために、子供部屋も小さめです。
みんなが自然に集まれるリビング、これが夫婦揃っての望みです。

そして、打ち合わせも進み、そろそろ照明を決めようというころに知りました。
ふらふらこんなこと

1.冷気が降りてくるので寒い
2.リビングの音が筒抜けになる。

そして、これらは吹き抜けに共通していえることです。
しかし、リビング階段のみ採用の場合は、リビングを通り過ぎて使う階段と言う案も存在します。
子供とのコミュニケーションでリビング階段を採用し、光熱費などで吹き抜けを不採用にされえた家には、一考の価値が在ります。

我が家の場合は、気が付くのが遅すぎました。
すでに、間取りを変更する時期は過ぎ、この問題を、問題視しているのは、私一人のためこのまま採用となりました。

決まってしまった物はしょうがない。
考えうる対応策を考慮します。

続きを読む >>
posted by kid at 10:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 打ち合わせ