2007年07月02日

自転車ディスプレイ

私は通勤に自転車を使っている。
もともと、自転車は好きな乗り物だったが、
会社の知り合いに自転車を進められ、はじめたのがきっかけだった。
まだ初めて2年ぐらいだが、これがなかなか爽快で面白い。
おまけにダイエットにもなる。
自転車を始めて10キロくらい体重が落ち、体調も良くなった。
健康にも、地球にも優しい乗り物なので、これからも趣味にしておこうと思っている。

自転車はすぐにさびる。それは高い自転車でも同様だ。
むしろ錆に強いのは、ママチャリだったりする。
いわいるスポーツ自転車に分類されるような、屋内保管が基本とされている。

土間を作り、そこに収納も考えたが、今の収まりでは、土間の拡張は難しそうだ。
そして、良い自転車は、飾っても美しい。
なので、自転車ディスプレイを玄関設置。
こんなのだ!

自転車スタンド

出てきた案が、親の部屋を狭くするというもの。
それは出来ない。
それなら、家を大きくしてくれた方がいいのだが、
なぜか自転車のために家大きくするのは全員が反対する。

どうだろう、ここは下駄箱をなくして、自転車ディスプレイを設置する。
下駄箱が欲しかったら、家を拡張するしかない。
下駄箱がない生活か、家を拡張しても下駄箱をつけるか?

だれも聞いちゃいない・・・

しかたがない。外に自転車を置くこととしよう。
たぶん2−3年で、さびて駄目になるだろう。
そして次に買う自転車はこれだ

GIOS


¥239,400-

そして、言ってやろう。
外に置けばこれも2年で駄目になる。
どうする?と

posted by kid at 01:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 打ち合わせ