2007年05月22日

またも広告

それから3ヶ月、その時の不動産屋から、新しい物件の広告がポストに入っていた。
前よりも駅から近く、仲介物件ではないらしいので、不動産手数料も要らないという。
坪単価も手ごろのようだが、広さがあるのでそれなりの価格となる。
だが、北斜面に位置しているので、日当たりが悪い。
そして、こんどは妻が難色を示す。

ここで、面白いのは、人間は育った環境に大きく左右されている事が良くわかった。

私はゴミゴミした所で育ったので、少しでも日が差せば、それが西日だろうと
日当たりが良いと思ってしまうが、妻は日当たりの良い環境で育ったので、
西日は暑いだけ、南又は南東の間口の広い物件意外は、日当たりが悪いと思っている節がある。

また、狭いところで育った私は、少しでも広い土地に憧れ、
広い土地で育った妻は、広すぎると庭の手入れが大変なだけという。


そう、ここで判ったのは、二人の不動産評価

私:土地の広さ>駅の近さ>日当たり
妻:日当たり>土地の適度な広さ>駅の近さ

となる。

そうなのだ、今度は私のほうが気に入っている
となると説得するのは私の役目となる。
さて、どう説得するか?
posted by kid at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロローグ